【伝えるヒント】人を動かす文章添削サービス・文章作成サービス

伝わる文章でニューノーマル時代の先駆者に

文章の書き方:第51回 自分のオリジナルな意見などない:先人のアイデアを引用する

bunsyoka.jp

という記事を書きましたが、「自分の意見がない」のは実は普通のことなんです。

自分にしか考えつかない、自分のオリジナルな意見など、ほぼないと言ってよいです。

ノーベル賞を受賞する人のように新たな発見や開発をした人は別ですが(それに関しても先人が築いてきた知識や技術がベースとなっています)、自分が思いつくアイデアは、既に誰かが考えたことがあるという場合がほとんどです。

昨日(当時)、2016年のノーベル文学賞の受賞が決まったボブ・ディランですが、ボブ・ディランウディ・ガスリーというフォーク歌手の影響を受けたといいます。

皆、誰も、先人の知恵や知識、作品等をもとにしながら自分なりのやり方を模索していくのです。

いい考えが思いつかない場合は、自分が「まさにそのとおりだ」と共感できる他人の考えがないかを探します。

インプットが多いと、「○○は~と言っているが、私もその考えに賛同する」というように、引用することができす。

それが著名な人物の意見であれば、ある種権威付けともなりますし、説得力も増します。

bunsyoka.jp